静岡市立中島中学校からのお知らせ
 4月7日(火)66名の新入生を迎えて、202名の生徒と31名の職員で、令和2年度の中島中学校の教育活動が始まりました。  学校目標「自らの力で切りひらく生徒」を達成するための重点目標を、本年度より、このような目標に変えました。 『夢を抱き 夢を語り合い 夢を育む 〜夢とは、生徒の内側から湧き上がる「こうしたい」という意思〜』  昨年度より、中島中学校の生徒たちは、「自分はこうしたい」「自分はこうなりたい」という意思をもち、授業や行事、部活動などの場面で、その意思を語り合うことで自らを輝かせようとしています。  このムードを深化・発展させるためには、我々教職員が、子どもたちの安全・安心・幸福への追求のために、どのような場面でも「あきらめないこと」「前向きに考えること」を身をもって、子どもたちに示していくことだと考えております。  また、生徒が抱いた夢は、生徒と先生・生徒と家族が語り合うだけでなく、学校と家庭が語り合える強い絆をつくることで、さらに育むことができると考えております。  本年度、中島中学校では、「学級担任制」から「全員担任制」を意識した取組を進めます。一人の生徒を、多くの教職員が見守り、関わっていきます。お気づきの点がありましたら、学級担任に限らず、遠慮なく学校にご相談ください。できる限りの努力をさせていただきます。  生徒一人ひとりが夢を抱き、その夢を仲間・先生・家族と語り合い、育み続ける感動と成長の一年になるように・・・・・。

学校便り「夢を抱き 夢を語り合い 夢を育む」
お知らせ
行事予定

メール配信登録